太陽光発電設置やアスファルト舗装で快適生活|最高傑作ライフ

一軒家

設置に必要なID

業者が施工IDを取得しているかどうかがポイント

太陽光発電

太陽光発電の設置工場を行うには、太陽光発電メーカーごとの施工IDが必要です。施工IDは、それぞれの太陽光発電メーカーの研修を受けて取得するものです。この施工IDがないと、メーカー保証がつかない事になりますので、アフターフォローを考えた場合、工事する前には、必ず確認しておきたい項目です。ただし、この施工IDについては、太陽光発電工事にかかわる全職人さんが取得していなければならないわけでなく、工事を監督する人が1名だけでも大丈夫ですので、工事実施の体制なども確認しておくと良いです。また施工IDに加え、配線工事に必要な電気IDも必要であり、これの確認についても施工ID同様に事前に確認しておく事が必要です。

業者の業態について確認しておく事

太陽光発電は最初の設置工事から完成、使用にいたるまで、業者のきめ細かいサポートが必要な商品であるため。営業部門と工事部門、サービス部門の関係性が重要になります。とくに、設置後のトラブル、アフターフォーローについては、営業部門と工事部門、サービス部門のスムーズな情報伝達や連携が迅速に実施されるかどうかが重要になります。太陽光発電については、一社でそれらをすべて実施できる専業業者や、営業をメインで行い、工事は外注する業者があり、上記の長い目で見て業者選定を行うことが重要です。目先の購入価格だけで比較するのではなく、設置後のアフターフォローまでを考慮して、メーカー、業者選定をすることがとてむ大切です。